「はんだ」の課題について、日頃から改善策を求め調査研究しています。この調査をもとに、
本会議などの機会に改善提案をさせて頂いています。
ここでは本会議の一般質問の動画を掲載しています。ご覧ください。
市議会であれこれ:公契約条例の制定に向けて

公契約条例の
制定に向けて

2022年9月議会

公共工事の入札や契約の適正化のため、入札方法や事務手続きが大きく変わっています。公契約条例は、複数の事業者で行う公共工事が、業者間で適正な労務単価で契約されるように促すものです。高品質と適切な労働条件を確保するため、必要な条例だと考えています。

(令和4年9月)
賃金実体調査結果
公契約条例の制定_資料

「ダウンロードであれこれ」にて、資料を閲覧できま

市議会であれこれ:チャレンジあふれる半田

チャレンジ

あふれる半田

2022年3月議会

少子化・高齢化・核家族化に加え、多文化共生も喫緊の課題です。市政課題が複雑化する中、市政運営にも新たな感覚が必要です。マーケティング理論を取り入れている千葉県流山市を参考に、久世市長の市政運営について伺いました。

(令和4年3月)

令和3年度市長施政方針に対して

2021年3月議会

コロナ禍の影響を回避する施策”や
新たな都市像“チャレンジあふれる都市・はんだ”の
進め方などを問い質しました。

(令和3年3月)

子ども子育て
支援施策Part2

2020年9月議会

子ども子育て支援制度についての独自調査結果を
半田市議会一般質問にて提示させていただきました。

(令和2年9月)

子ども子育て
支援施策

2020年3月議会

子ども子育て支援制度が始まって5年が過ぎ、計画は第2期を迎えました。これまでの事業成果と今後の課題を整理し、残された課題にどのように取り組むかを正しました。併せて、学童クラブの保育料や休日保育の実施などを追求しました。
(令和2年3月)

渋滞対策
そして
定住促進

2019年12月議会

朝夕には慢性的な渋滞が発生していますが、生産規模の拡大を計画している企業もあります。橋梁の拡張や交差点の改良など取組が行われていますが、更なる改良が必要となっています。新たな視点に目を向け、その取組を質しました。
(令和元年12月)

投票率向上に
向けて

2019年6月議会

2019年4月の半田市議会議員選挙の投票率は、県下でも最低水準でした。様々な要因が重なっての結果ではありますが、民主主義を維持するためにも改善が必要です。行政にできるところを問い質しました。
(令和元年6月)

新しい
学習指導要領
への対応

2018年12月議会

学習指導要領の改訂により小中学校の授業は、「教える」から「学ぶ力を育てる」へと変わって参ります。今までにない画期的な変革で、大いに期待しています。来年度までが準備期間で、授業改善に繋がる計画的な取り組みが必要です。
(平成30年12月)

高齢者の
暮らしと
空き家対策

2018年9月議会

独り住まいの高齢者が増えています。家族のあり方が変化してきた結果です。高齢者の暮らし方に新たな提案が必要です。一方、高齢者が住んでいた家が空家として放置され、老朽化して近隣に迷惑をかける事態となっています。現状を客観的に分析し、改善につながる計画が必要です。
(平成30年9月議会)

安全で
美味しい
学校給食を!

2017年3月議会

学校給食センターの老朽化に伴い、最新の管理技術による運営が可能な施設へ建替え計画があります。この機会に、「学校給食の安全」「食育」について見直してみたいと思います。
(平成29年3月議会)

自殺の
要因分析と
対策を!

2016年12月議会

自殺者が、全国で毎年2万人以上います。日本財団が調査した結果では、5人1人が自殺を考えた事があるとも云われています。多くの人々が息苦しさに喘いでいる事態を、深刻に受け止める必要があります。自殺に至る背景は様々でこれを解消する事が最も重要ですが、自殺を思いとどまるようサポートする体制づくりも必要です。
(平成28年12月議会)

市民参加の
公園作りを!

2016年9月議会

半田市には、117の公園があります。利用の多い公園もあれば、人影のない公園もあります。公園整備は面積を改善指標としていますが、利用度が大切で住民の声を反映する仕組みが必要です。
(平成28年9月議会)

企業誘致と
渋滞対策

2016年3月議会

企業の進出や事業拡大によって、新たな雇用が生まれています。雇用創出はありがたいことですが、朝夕の渋滞はますます深刻となる事が推測されます。対策は、道路整備以外にも数々あります。充分な対策を尽くす様求めています。
(平成28年3月議会)

2017年度は議会選出監査委員を務めており、
慣例で一般質問をしていません。